佐藤 久江

このコーナーでは、グリーンアドバイザーの活動を知っていただくために、グリーンアドバイザーを代表する【グリーンアドバイザー園芸ソムリエ】と【プラチナグリーンアドバイザー】のプロフィールをご紹介します。

【グリーンアドバイザー園芸ソムリエ】及び【プラチナグリーンアドバイザー】は、グリーンアドバイザーの日々の活動をポイント化して評価する【グリーンアドバイザー園芸CPD制度】によって称号を取得された、いわば全国10,000人のグリーンアドバイザーのトップランナーです。

プラチナグリーンアドバイザー

佐藤 久江(サトウ ヒサエ)

自己PR・メッセージ

三浦半島で20年近く植物観察会を続ける中、貴重な植物が盗掘・荒廃で失われるのを残念に思っていました。
2002年、八ヶ岳南麓の雑木林に移住しました。
約1700坪の3/4は雑木林のまま残し、自然植生を保護しています。
1/4は花壇、果樹園にして楽しんでいます。

勤務先・所属団体

日本ベゴニア協会会員
八ヶ岳自然クラブ 山野草グループリーダー
八ヶ岳ふるさと倶楽部 園芸同好会会員

これまでの主な経歴

東京農工大学農学部卒業(園芸学専攻)後、生花店、園芸店でパート勤務。主に園芸相談担当。

グリーンアドバイザーとしての主な活動

植物観察会において植物解説。園芸同好会では園芸相談に応じている。また今春から、10年間放置され、竹が侵入し荒れた広大な山林を、元の好ましい雑木林に戻すための活動を始めた。

これからグリーンアドバイザー資格を取得しようとする人たちへ一言

園芸はとても幅広い知識が必要です。資格取得はそのスタートです。研鑚を重ねられますように。