2023年度 グリーンアドバイザー講習・試験のご案内

講習・試験の概要

グリーンアドバイザーになるには、協会が実施する「グリーンアドバイザー認定講習」を受けて「認定試験」に合格し、協会に登録することが必要です。
テキストとインターネット配信による講習動画の視聴を通じて学習し、9月にCBT方式の試験を受けていただき、試験合格後に資格登録手続きを経てグリーンアドバイザーを名乗ることができます。

受講・受験資格

グリーンアドバイザー資格取得を目指す方であれば、どなたでも受講・受験できます。
年齢・性別・学歴・職業・経験・国籍による制限はありません。

(ただし、講習と試験の出題は日本語のみです)
※ 中学生以下のお申込みには、親権者の同意が必要です。

試験会場および日程

試験はCBT方式で実施されます。CBT方式とは、テストセンターに設置されたコンピューター端末を使って受験する試験方法です。
試験は60分間で、〇×式40問、三者択一式40問の合計80問がコンピューター上で出題されます。

試験会場は、全国47都道府県の合計約300か所のテストセンターから最寄りの会場を選んで、インターネットで予約していただきます。
試験実施期間は2023年9月1日~9月30日です。期間内の1日を選んで予約可能です。

試験予約日の3日前までであれば、試験会場・日時の予約は何度でも無料で可能です。

※試験実施期間内に限って変更が可能となります。例えば、試験最終日の9月30日を予約日とされた場合、10月1日以降への変更はできませんのでご注意ください。

受講・受験料
一般

40,700円(うち消費税 3,700円)

学生

20,350円(うち消費税 1,850円)

再受講・受験 29,700円(うち消費税 2,700円)

※試験合格後に、5年分の登録料の納付が必要となります。
 詳しくは【グリーンアドバイザー認定資格の有効期間、登録・更新・抹消など】をご覧ください。

※納入された受講・受験料は、天災や事故等不可抗力により試験が実施できなかった場合を除き、いかなる理由でも払い戻しいたしません。

学生料金、再受講・受験料金でお申込みの方は、後述の【料金区分に関する注意事項】をよくお読みください

※過去にキャンセルに伴う返金対応をさせていただいた方が再度お申込みされる場合の料金区分は【一般】となります。【再受講・受験】料金ではお申込みいただけませんのでご注意ください。

講習・試験の内容

植物の基本、園芸の基本、園芸作業などについて、協会が独自に作成した専用テキストに基づいて作成した講義動画を視聴していただきます。
試験の出題範囲は、テキスト、講義動画の内容を原則としますが、一般的な植物に関する知識を問う問題も出題されることがあります。
具体的には以下のような内容が中心となります。

植物に関する生理学的基礎知識/現代生活と花・緑/種子・球根・苗の基礎知識/植物分類/植物の特性/播種・定植の方法/繁殖・交配の方法/用土・肥料の基礎知識/病害虫と薬品の基礎知識/園芸用品・用具の基礎知識/園芸作業/花壇・コンテナ・鉢物栽培の基礎知識/園芸デザインと飾り方 など

◆お知らせ◆
グリーンアドバイザーの試験問題の一例を追加し、併せて○✕式30問、三択式30問の合計60問を公開しています。
受験をご検討中の方はご参考に、既にお申込みいただいた方は受験対策にご活用ください。

試験問題の一例は、以下よりダウンロードできます。
講習テキストについて

協会が講習用に特別に作成したテキストを使用します。
このテキストは本制度の趣旨に沿った幅広い範囲で基礎と基本を重視しています。

講習テキストのコピーや転載をすること、転売する等の行為は固くお断りします。
これらの行為が認められた場合は、試験合格が取り消されたり、グリーンアドバイザー資格が抹消されたりする可能性があります。

講習動画について

協会が特別に作成し、インターネット上でストリーミング配信する講習動画を視聴して学習していただきます。
講習動画は単元ごとに分かれており、視聴時間は合計で約12時間です。

講習動画の視聴可能期間は、2023年9月30日までです。期間中であれば、パソコン、スマートフォン、タブレット等により、インターネットブラウザ経由で好きな時に何度でも視聴可能です。
動画視聴にはインターネット接続環境が必要です。インターネット契約内容によっては、通信サービス会社からの高額な請求が発生する可能性があります。スマートフォンなどはWi-Fi環境下での視聴をお勧めします。

申込者ご本人以外に視聴させる行為、講習動画をダウンロードして保存、コピー、録画等を行う行為、講習動画や動画のURLをインターネット上に転載・公開する行為等は固くお断りします。これらの行為が認められた場合は、後日、試験合格が取り消されたり、グリーンアドバイザー資格を抹消されたりする可能性があります。

◆認定講習サンプル動画◆

 

 

試験の合否通知について

(1)試験の合否判定

試験の合否判定は、グリーンアドバイザー認定審査会が行います。

(2)試験の合格者発表

試験の合格者発表は、2023年10月17日(火)正午に、受験者マイページにて発表する予定です。

※ 登録申請については、後述の「グリーンアドバイザー認定資格の有効期間、登録・更新・抹消など」の項をご覧ください。

電話、郵便等による試験の合否に関するお問合せにはお答えできません。また、お知らせするのは合否の結果だけで、試験の成績等についてのお問合せにはお答えできません。

グリーンアドバイザー認定審査会について
協会では、グリーンアドバイザー認定制度を公正に運営していくために、「グリーンアドバイザー認定審査会」を設置し、認定の講習・試験に関すること、認定試験の合否判定に関すること、登録抹消に関することなどを諮問しています。

グリーンアドバイザー認定審査会
委員長     腰岡政二  前日本大学生物資源科学部生命農学科 教授
委 員     大橋謙一    西武造園 (株)  顧問
委 員     西岸芳雄     (一財)日本花普及センター 参与
委 員     深町貴子     (有)タカ・グリーンフィールズ 専務取締役
委 員     水庭千鶴子  東京農業大学地域環境科学部造園科学科 教授

申込み方法

申込み受付期間: 2023年4月3日(月)正午  ~ 8月31日(木)

お申込みは、オンライン(インターネット)のみとなります。
お申込みされる方は、まず申込み専用ホームページにアクセスしてマイページ登録をすることが必要となります。

申込み専用ホームページは2023年4月3日以降に公開されます。

 

料金区分に関する注意事項

「学生料金」及び「再受講・受験料金」の区分への申込みは、申込み時点で申請があった方のみ適用されます。
一旦お申込みされたあとで他の料金区分へ変更することはできませんので十分にご注意ください。

1)学生料金について

・学生料金の対象者は、①中学生以下の生徒・児童と、②学生(高校、大学、大学院、専修学校の在学者)です。
②は、学校教育法第1条に規定された学校、または同法124条に規定された専修学校(専門学校を含む)が対象となります。学部・学科は問いません。②に該当するかどうかについては、ご自身が在籍されている学校にお尋ねください。

①に該当する方のお申込みには、お申し込み時に、親権者の同意(クリック)が必要です

②に該当する方は、お申込み時に、学生証のコピーまたは在学証明書のアップロードが必要です

 

2) 再受講・受験料金について

・再受講・受験料金は、過去5回(2017年、2018年、2019年、2021年、2022年)のいずれかに、グリーンアドバイザー認定講習・試験を受講・受験したことがある方が対象となります。
※過去にキャンセルに伴う返金対応をさせていただいた方が再度お申込みされる場合の料金区分は【一般】となります。【再受講・受験】料金ではお申込みいただけませんのでご注意ください。
・申込みの際、申込書の過去の受講・受験歴欄で、過去5回のうちで受講・受験された年度を選択してください。

受講・受験申込みに関する注意事項

1「申込書」の記入にあたっては、この案内ページを全てよくお読み下さい。
2「申込書」に記入漏れや事実と異なる記載などの不備があった場合は、受付できないことがありますのでご注意下さい。
3 同じ人が当該年度中に、同時に複数会場、複数の時間帯を申し込むことは出来ません。複数申込みをされますと全ての申込みが無効となります。
携帯端末の設定で着信拒否設定されていると、受講・受験に関するメールが受け取れない可能性がありますのでご注意ください。
5 申込後、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等に変更があった場合は、ただちにマイページにて変更をお願いします。

グリーンアドバイザー認定資格の有効期間、登録・更新・抹消など

(1) グリーンアドバイザーの登録と有効期間について

グリーンアドバイザーとして認定されるためには、試験合格後、2023年10月31日(火)までに、以下の登録料を振り込み、協会のグリーンアドバイザー登録簿に登録をする必要があります。
グリーンアドバイザー認定証の発送については、試験合格後、上記登録申込期限内でご入金いただいた場合、11月下旬の発送を予定しております。
(詳細は合格通知とともにお送りします)

・登録料     10,450円(うち 消費税950円) 5年間の事務手数料に充当します

・認定資格の有効期間       グリーンアドバイザー認定資格の有効期間は5年間です。

※ 初回更新までの有効期間は、認定を受けた日から5年を経過した年(2023年度の合格者は2028年)の12月31日までです。

(2) 登録更新

グリーンアドバイザー資格の有効期間が満了する人は、5年ごとの期限までに登録料を納付することで、登録の更新をすることができます。

(3) 登録抹消

グリーンアドバイザーが、その信用を著しく傷つけるような行為を行う等により、適正な活動に支障があると認められたときは、有効期間内でも登録を抹消されることがあります。


2023年度 グリーンアドバイザー認定 講習・試験のお申込みは4月3日(月)からです

当協会の業務時間は、平日9:30~17:30です。

なお、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、当協会では在宅ワークを併用しております。
電話が自動応答メッセージになっている場合は、お手数ですがメールまたはFAXにてご連絡をお願いいたします。