トップページ > 日本フラワー&ガーデンショウ

日本フラワー&ガーデンショウ

1991年にスタートした日本フラワー&ガーデンショウは、第1回目の開催以来、通算100万人を超える来場者を迎える日本最大級の園芸パブリックショウとして例年多数の方にご来場いただいています。
本ショウは2015年の開催で節目となる25回目を迎えます。
今回より、園芸のハイシーズンでもある4月に開催時期を変更しました。来場者の皆様には、これまで以上にたくさんの花や緑を楽しんでいただけるようになります。記念すべき第25回の開催にあたり、様々な新規イベントも計画中です。
新しいステージへと向かう日本フラワー&ガーデンショウにご期待ください!

清楚で風を受けて揺れる様の美しさから女性の歩く姿に形容される百合ですが、 北半球のアジアを中心に亜寒帯から亜熱帯に広く分布している植物です。日本にあるいくつかの固有種のうち、 鹿の子百合などが江戸時代にヨーロッパへ伝わったことで有名な「カサブランカ」が生まれ、今では豪華な花形のものや花色が増えて楽しみ方も広がりました。
本ショウでは、切花や鉢植えを多数展示し、人気の花「百合」の多彩な魅力を余すところなくお伝えします。

第25回2015 日本フラワー&ガーデンショウ開催概要

会期平成27年4月10日(金)~12日(日)
10:00AM~5:00PM (23日は4:00PMまで)
会場幕張メッセ国際展示場 9番ホール
ショウテーマはじまる!つながる!花と緑のおつきあい
主催公益社団法人 日本家庭園芸普及協会
後援農林水産省、国土交通省、一般社団法人英国王立園芸協会日本支部、NHK出版、独立行政法人住宅金融支援機構、東京新聞、独立行政法人都市再生機構、日本易振興機構
特別協力千葉県
千葉市:花とひとのネットワーク実行委員会・公益財団法人千葉市みどりの協会
これまでの日本フラワー&ガーデンショウ

※第21回ショウは、東日本大震災の影響で中止となりました。

出展の申し込み
花と緑の復興支援
花いっぱいブログ
【植物歳時記】ブログ
緑のカーテン大作戦