トップページ > 日本フラワー&ガーデンショウ

日本フラワー&ガーデンショウ

今回のショウは、ガーデンデザイナーの玉崎弘志氏、園芸家の柳生真吾氏のお二人を総合プロデューサーにお迎えし、新しいコンセプトで開催します

■ 総合プロデューサーご紹介

玉崎 弘志

ジャパンガーデンデザイナーズ協会理事
明星大学造形芸術学部講師

自然風雑木の庭の第一人者小形研三氏に師事、その後個人庭園・公共事業・民間大型工事に携わり、2004年開催浜名湖花博のモネの庭を再現。「国際バラとガーデニングショウ」は第1回から企画・設計・施工に参加。「NHK趣味の園芸」放送講師及びテキスト執筆者としても活躍、2012年4月から「玉さん庭をゆく」で、全国の住宅のお庭を訪ね、ガーデンライフの楽しさを伝えている。また近年は、BloomFieldブランドで様々なガーデニングコンテンツの開発にも力を注いでいる。

柳生 真吾

園芸家
八ヶ岳倶楽部代表
グリーンアドバイザー認定審査会委員

10歳から山梨県の八ヶ岳南麓に通い、父である俳優の柳生博と雑木林をつくりはじめる。1989年7月から美しい雑木林を核にしたギャラリー・レストラン・ガーデンショップの「八ヶ岳倶楽部」を運営し現在に至る。2000年より8年間、NHK「趣味の園芸」のメインキャスターで園芸界に新風を吹き込んだ。ラジオ、講演、連載執筆など、みどりの活動は多岐にわたる。2011年より東日本大震災被災地復興支援活動「スイセンプロジェクト」を実施している。

<ショウコンセプト>

春一番!
最新!最旬!花空間

本ショウは、毎年春一番に開催される総合園芸ショウ。 園芸・ガーデニングシーズンの開幕に先駆け、その年の「トレンド」が「いち早く」入手できるショウとして、「最新」「最旬」「最先端」の商品と情報が「全て」入手できるショウとして、イベントや展示にも工夫を凝らします。

<2014年 ショウテーマ>

あなたの暮らしにプラス

庭にもベランダにも、オフィスにも。毎日の暮らしにもっと花や緑を加えませんか?今年のショウにはプラスしたくなるような、工夫やヒントがたくさん! フラワー&ガーデンショウに足を運んで、明日から花と緑のある生活をもっともっと楽しくしましょう!

<2014年 テーマカラー>

イエロー

ビタミンカラーのイエローの花で心も体も元気にリフレッシュ! 会場全体が春らしいイエローで彩られます!

2014年 日本フラワー&ガーデンショウは
新たな1歩を踏み出します!

■ 新たに「セントラルパーク」を会場中央にレイアウト!
ひと時を憩い、集える空間としての「セントラルパーク」が会場中央に出現。 セントラルパークの外周には、様々なイベントや園芸相談などの楽しくためになるブースが並び、各社自慢の一押し商品やこの春の最新情報が展示された会場全体を見渡すことができます。
■ すべてのお客さまに
「2014年」を持って帰っていただきます!
2014年の最新の花、最先端の資材、最旬の情報、アイデアが勢ぞろい! 春一番のこのショウを見ずにはガーデニングの計画はたてられません!

セントラルパークを中心とした会場イメージ

■ 参加型イベントも盛りだくさん!
園芸セミナーや園芸体験ツアー、新品種の展示&人気コンテストなど、ご家族全員で参加して楽しめるイベントを数多く企画しておりますので、是非お誘い合わせの上ご来場ください。

第24回 2014 日本フラワー&ガーデンショウ開催概要

会  期 平成26年3月21日(金 祝)~23日(日)
10:00AM~5:00PM (23日は4:00PMまで)
会  場 幕張メッセ国際展示場 9番ホール
主  催 公益社団法人 日本家庭園芸普及協会
後  援 農林水産省、国土交通省、都市再生機構、住宅金融支援機構、日本貿易振興機構、NHK出版、東京新聞社、英国王立園芸協会日本支部
特別協力 千葉県
千葉市:花とひとのネットワーク実行委員会
これまでの日本フラワー&ガーデンショウ

※第21回ショウは、東日本大震災の影響で中止となりました。

出展の申し込み
花と緑の復興支援
花いっぱいブログ
【植物歳時記】ブログ
緑のカーテン大作戦