協会設立30周年 ご挨拶

当協会は、昭和63年に社団法人として設立され、平成24年の公益社団法人移行を経て、本年で30周年を迎えました。

設立以来、快適な生活環境の形成を目的に、園芸の指導者【グリーンアドバイザー】の資格認定や総合園芸パブリックショウ【日本フラワー&ガーデンショウ】の開催、各種セミナーの実施や新しい種まきの手法【たねダンゴ】の普及活動など、様々な事業を通じて、家庭園芸の普及を推進してまいりました。

30周年を迎えるにあたり、当協会の事業に対し、ご協力・ご支援くださいました皆さまに心より御礼申し上げます。

今後も皆様の期待にこたえて、潤いと安らぎのある生活環境を創るため、家庭園芸の普及に尽力してまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

公益社団法人 日本家庭園芸普及協会

会長 羽田 光一