6月7日(金)「たねダンゴ」ガーデンづくり イベントのご案内

話題の「たねダンゴ」を体験してみませんか?

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、お台場の都立シンボルプロムナード公園で「真夏に元気できれいなガーデンを作ろう!」という取り組みが行われ、当協会も「たねダンゴで花いっぱいガーデン」というテーマで参加しています。

約200㎡の区画に、花のたねを練り込んで作る「たねダンゴ」を約1,500個植付けるイベントを行います。

どなたでもご参加いただけます。お子さんのご参加も大歓迎!
作ったたねダンゴのおすそ分けもありますよ♪

是非ご参加ください!

お申込みは不要!当日は直接会場にお越しください!

◆日時◆
・2019年6月7日(金)10:00~12:00
(時間内であれば途中参加もOK!)

※参加費無料・事前申込み不要(直接会場にお越しください)

◆場所◆
・東京都立シンボルプロムナード公園 センタープロムナード 夢の広場(大観覧車が見える芝生広場)近く

◆当日の持ち物など◆
・屋外での作業になりますので、日よけ、虫よけ対策、汗ふきタオル、飲料水など、各自でご準備ください。
・動きやすい服装と花壇に入っても大丈夫な靴でおいでください。

◆中止・延期の場合◆
・少雨決行です。荒天の場合は延期します。
・中止・延期は、協会ウェブサイトで告知します。

<お問合せ>
公益社団法人 日本家庭園芸普及協会

〒103-0001東京都中央区日本橋小伝馬町17-12 堀ビル3-6F
TEL:03-3249-0681

たねダンゴってなに?

「たねダンゴ」とは、赤玉土とけと土を混ぜてよく練って作った土のおダンゴに花の種を練り込んだものを花壇やプランターに植え付ける【新しいたねまきの手法】で、当協会で普及を進めているプログラムです。

たねだんごには、

・たねが、風で飛ばされたり雨で流されたりしにくい
・初期成長に必要な肥料を練り込んで作るので、花がよく育つ
・小さなお子さんでも、細かいたねを扱いやすい

などいろいろなメリットがありますが、なによりもみんなでたねダンゴを作ることが楽しいので、様々な交流イベントに活用されています。