グリーンアドバイザー講習試験のご案内

トップページ>グリーンアドバイザー講習・試験のご案内

平成28年度実施 第25回グリーンアドバイザー認定 講習・試験の
申込み受付中です

※このページの内容をお読みになり、ページ最下部よりお申し込みください

概要

グリーンアドバイザーになるには、協会が実施する「グリーンアドバイザー認定講習」を受けて「認定試験」に合格し、協会に登録することが必要です。 講習は2日間にわたって行われ、2日目の最後に筆記試験が実施されます。

受講・受験資格

  • 1: 園芸関連業務に1年以上携わった実務経験のある人
  • 2: 園芸関係の学校を卒業した人、又は講習の次の年に卒業見込みの人
  • 3: 園芸に関する地域活動に従事し、指導・助言のための知識向上を目指す人

以上のどれか一つに該当する18歳以上の人が、受講・受験できます。

(ただし、②の卒業見込の人については講習の次の年の4月1日現在18歳以上の人)
※ 学校在学中であっても、18歳以上で、なおかつ③に該当する方は受講・受験可能です。

講習・試験の主な内容

植物の基本、園芸の基本、園芸作業などについて、協会が独自に作成した専用テキストに基づいて講義します。
具体的には以下のような内容が中心となります。

試験のイメージ

植物に関する生理学的基礎知識/現代生活と花・緑/種子・球根・苗の基礎知識/植物分類/植物の特性/播種・定植の方法/繁殖・交配の方法/用土・肥料の基礎知識/病害虫と薬品の基礎知識/園芸用品・用具の基礎知識/園芸作業/花壇・コンテナ・鉢物栽培の基礎知識/園芸デザインと飾り方/売場での管理 など

試験は60分間の筆記試験で、○×式40問、三者択一式40問、合計80問が出題されます。
試験問題の例については以下をご参照ください。


講習テキストについて:協会が講習用に特別に作成したテキストを使用します。このテキストは本制度の趣旨に沿った幅広い範囲で基礎と基本を重視しています。
テキストは受講・受験者だけに配布され、他で入手することはできません。

講習・試験の日程

講習・試験は、毎年8月下旬から9月上旬に、東京、大阪など複数の会場で実施されます。
(1人の方が同一年度に複数の会場で受講・受験することは出来ません)

平成28年度実施  第24回グリーンアドバイザー認定講習・試験の日程・会場は以下の通りです。

実 施 日 会場 募集定員
東京A会場

8月18日(木)・19日(金)

ホテルイースト21東京

300名

大阪会場

8月23日(火)・24日(水)

大阪ガーデンパレス

250名

東京B会場

9月 1日(木)・ 2日(金)

ホテルイースト21東京

300名


いずれの会場とも時間は次のとおりです。両日とも8時30分から受付けます。
     1日目 9:00~17:00  2日目 8:55~17:00

2日目の最後(16時~17時)に認定試験を行います。試験だけを受けることはできません。

受講・受験料

一般 37,000円 (税別)
学生 18,500円 (税別)
再受講・受験 27,000円 (税別)

  • 学生割引の対象となる「学生」とは、高校、大学、短大、大学院、専修学校の在学者です。学部・学科は問いません。在学証明書の提出が必要です。
  • 再受講・受験割引は、過去5年間にグリーンアドバイザー認定講習・試験を受講・受験したことがある方が対象となります。
・テキスト及び昼食代は含まれていますが、その他の宿泊料等は含まれておりません。
・納入された受験・受講料は、天災や事故等不可抗力により「講習・試験」が実施できなかった場合を除き、払い戻しいたしません。

申込み方法

オンライン(インターネット)によるお申込みと、郵送によるお申込みの2通りが可能です。

  • 締切り前でも各会場の定員に達した場合は受付を終了します。
  • 申込締切り後に、定員に達していない会場があった場合は、締切り期限を延長することがあります。
  • ・締切り日に変更があった場合は、協会ホームページで発表します。

(1)オンライン(インターネット)による申込み

  • ・申込手続き完了後、協会で受講・受験資格の確認を行い、受講・受験の可否と振込先案内をあわせてメールで通知します。(おおむね2週間以内に通知します)
  • ・受験・受講料の振込先案内のメールを受け取りましたら、1週間以内に振り込み手続きを行ってください。
  • ・郵便振替の入金手続きの際に小切手を使用されると、入金確認に時間がかかりますので、ご注意ください。

(2) 郵送による申込み
  • ・以下から案内書をダウンロードの上、巻末の申込書をプリントし、所定事項を記入して以下の宛先まで郵送してください。(案内書のダウンロードは4月25日から可能となります)

グリーンアドバイザー講習・試験案内書ダウンロード
 

「申込書」を送付する際には、「返信用封筒」(12㎝×23.5㎝ (定型サイズの封筒) にあなたの郵便番号・住所・氏名を明記し、82円切手を貼ったもの)を必ず同封して下さい。

※ 返信用封筒は、振込用紙の送付に使用します。

<送付先> 〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町17-12 堀ビル3-6F
公益社団法人 日本家庭園芸普及協会

  • ・申込書提出の後、受講・受験料の振込用紙を郵送します。
    (おおむね2週間以内に送付します)
  • ・受講・受験料の振込用紙を受け取りましたら、1週間以内に振込み手続きを行ってください。
  • ・郵便振替の入金手続きの際に小切手を使用されると、入金確認に時間がかかりますので、ご注意ください。

(3)料金区分に関する注意事項
  • 「学生料金」及び「再受講・受験料金」の区分への申込みは、申込み時点で申請があった方のみ適用されます。
    一旦申込みされたあとで他の割引料金へ変更することはできませんので十分にご注意ください。
    また、申込書に記入の際、料金区分記入欄の「一般」、「学生」、「再受講・受験」のいずれも選択されなかった場合は、一般料金扱いとなります。

① 学生料金について
  • ・学生料金の対象となる「学生」とは、高校、大学、大学院、専修学校の在学者です。学校教育法第1条に規定された学校、または同法124条に規定された専修学校(専門学校を含む)が対象となります。学部・学科は問いません。
  • ・学生料金でのお申込みには、在学証明書の提出が必要です。
  • ・在学証明書は、申込みの方法にかかわらず、郵送でお送りください。コピーは受付けません。
  • ・郵送による申込みの場合は、在学証明書と申込書を一緒にお送りください。
  • インターネットによるお申込みの場合は、申込み後1週間以内に郵送で在学証明書を以下の宛先にお送りください。

<送付先> 〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町17-12 堀ビル3-6F
公益社団法人 日本家庭園芸普及協会

② 再受講・受験料金について
  • ・再受講・受験料金は、過去5年間にグリーンアドバイザー認定講習・試験を受講・受験したことがある方が対象となります。
  • ・申込みの際、申込書の過去の受講・受験歴欄で、過去5年間に受講・受験された年度を選択してください。
  • ・協会のデータと照合し、過去5年間に受講・受験した事実が確認できた方には、適用の可否を通知します。

(4) 企業・団体の申込みについて
  • ・企業・団体等で、郵送により一括して複数名の申込みをされる場合、9名までの申「返信用封筒」を同封の上、お申込みください。
  • ・オンライン(インターネット)による申込みの場合は、一人ずつ入力してください。
  • 10名以上まとめてお申込みの場合は、エクセルの一覧表提出によるお申込みが便利です。
    その場合は所定の入力フォームが必要となりますので、別途以下までお問合せください。
公益社団法人 日本家庭園芸普及協会
TEL:03−3249−0681
(5) 受講・受験票、テキスト、会場案内図の送付について
  • ・受講・受験票、テキスト、時間割、会場案内図等は、5月16日(土)までにお申込みいただき、5月30日(土)までに当協会で入金を確認できた方には6月下旬に発送の予定です。(申込書の「テキスト送付先」欄の希望先へお送りします)
  • ・【学生】の料金区分で郵送によりお申込みの方は、当協会で在学証明書を確認した後に入金手続きが可能となりますので、お早めにお申込みください。
  • ・郵便振替の入金手続きの際に小切手を使用されると、入金確認に時間がかかりますので、ご注意ください。
    ※ 5月17日(日)以降にお申込みされた方は、6月下旬以降、順次発送となります。
    (当協会で入金確認後、発送まで最大で約2週間かかります)

申し込みから資格認定までの流れ

受講・受験申込みに関する注意事項

1 「申込書」の記入にあたっては、7ページ(受講・受験までの流れ)及び13ページ(申込書の記入例及び記入上の注意)をよくお読み下さい。

2 「申込書」に記入漏れや事実と異なる記載などの不備があった場合は、受付できないことがありますのでご注意下さい。

3 申込みは、インターネットまたは郵送による申込みにてお願いします。
(協会事務局への持参による受付はしておりません)

4 同じ人が複数会場を申し込むことは出来ません。複数申込みをされますと全ての申込みが無効となります。

5 「申込書」提出後住所変更があった場合は、直ちに協会事務局に電話又はファックスにてご連絡下さい。

6 下記の行為については他の応募者への迷惑となりますので、自粛願います。
  ・個人又は団体が、とりあえず申込書だけ提出し、申し込み枠を確保する行為。
  ・本来の受講・受験予定者以外の名義で仮申込みをしておく行為。
  悪質とみなされる場合は、申込みを無効とするなどの措置をとらせていただきますので、ご注意下さい。

7 申込みご本人以外の各種お問い合わせは、誤認・誤解を招くおそれがありますので、原則としてお受けできません。ご了解下さい。

合格発表と登録手続きについて

試験の合否判定は、グリーンアドバイザー認定審査会が行います。

試験の合格者発表は、グリーンアドバイザー認定審査会開催の翌日(平成27年9月17日(木)予定)に協会ホームページにて発表すると同時に、受験者全員に合否を郵送でお知らせします。
電話、郵便等による試験の合否に関するお問合せには一切お答えできません。また、お知らせするのは合否の結果だけで、試験の成績等についてのお問合せには、一切お答えできません。

グリーンアドバイザーとして認定されるためには、認定試験合格後に、協会のグリーンアドバイザー登録簿に登録をする必要があります。
その際、上記の受講・受験料とは別に、9,500円(税別)の登録料が必要となります。
(登録申請書は合格通知とともにお送りします)

資格の有効期限と登録の更新について

  • グリーンアドバイザー認定資格の有効期間は5年間です。
    (初回更新までの有効期間は、認定を受けた日から5年を経過した年の12月31日まで)
  • グリーンアドバイザー資格の有効期間が満了する人は、期限までに9,500円(税別)の登録料を納付することで登録の更新をすることができます。
  • 初回更新時のみ、原則として協会が実施する無料の更新者対象講習を受講する必要があります。
  • グリーンアドバイザーが、その信用を著しく傷つけるような行為を行う等により、適正な活動に支障があると認められたときは、有効期間内でも登録を抹消されることがあります。

【印刷版】講習・試験 案内書について

インターネットからのお申込みが出来ない、案内書のプリントが出来ないといった方には、

案内書を郵送いたします。(発送は4月25日以降になります)



このページの先頭に戻る